2018年4月19日

今回は樹林気功についてご紹介致します。

https://www.youtube.com/watch?v=IjncJm92y88&t=61s

屋外での樹林気功は、樹木と交流して自然のパワーをいっぱい
頂きながら、カラダの中の気の流れを良くしてくれます。

桜樹林気功を行う時は、木の性質を知りそれに合わせた稽古をして
いきます。
その性質には瀉法(体に詰まった悪い気を排出すること)
と補法(体に良い気を取り入れること)という働きがあり、
これは気功の基本でもあります。
体のエネルギーが足りない時は、補法の木(松や椿など冬も濃い緑の葉を持つ木 )
と交流し、体に溜まったものを出したい時は、瀉法の木(桜や桃・銀杏など葉の色薄く
落葉樹の木 )を用いて気功を行います。
補法と瀉法の気功動作のやり方は、気功ヨガ教室でレッスンしながら樹木の性質ごとの
種類を学んでいきます。

ご興味のある方はこちらからお問合せ下さい?
http://www.harmonygift.com